講師プロフィール

モリヤマ ハルカ

英語の発音矯正のプロフェッショナル。「スライドメソッド」開発者。
 

ニューヨークにて19年にわたり(2019年現在)、「結果の出る発音矯正の駆け込み寺」として日本人に対し発音の個人指導してきた実績を持つ。

 

英語発音矯正のプロとして、個人指導した生徒は、アナウンサーから、俳優、経営者、駐在員、MBA留学生、主婦まで幅広く、延べ2000人以上。面接、職場、日常会話、あらゆる場面で日々、発音改善の必要性を痛感するニューヨークの日本人たちの、英語発音に関する、ありとあらゆる深刻な悩みを解消してきた。

 

大学を卒業後、1996年演劇留学のためニューヨークに渡る。日本育ちの日本人として英語の発音で苦労する中、アメリカ人アナウンサーに標準的英語の発音を指導する発音矯正の専門家、グリーン女史との縁を得る。以降、発音矯正の奥深さに開眼し、グリーン女史に7年間、師事。同時期に学んだ日本人の生徒としてただ一人、指導者として免許皆伝を得、2000年より、発音矯正のプロとして活動を開始。何百人もの日本人の発音矯正を手がける中で、アメリカ人と日本人の唇と舌の 筋肉性質の根本的な違いを研究しつづけ、英語発音を邪魔する日本人特有の三種の筋肉連動からくるクセを発見。その筋肉連動をゆるめるコツを体系化し、日本人が短期間でラクにキレイに英語を発音しやすくなる「スライドメソッド」を 編み出す。

 

長年の研究を経て開発したスライドメソッドで「ある三つの筋肉連動を脱力する方法を一度マスターしてしまえば、一気に発音の悩みから解放される」ことが評判となる。こっそりレッスンを受講する日本人エグゼクティブや著名人も多数。

 

2018年7月に著書「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」をクロスメディア・ランゲージより出版。発売から一月足らずでアマゾン・ジャパンの英語発音部門でベストセラー(1位)となる。現在もニューヨーク・タイムズスクエア近くのスライドメソッド・発音矯正所にて、第一線で活躍する日本人のビジネスパーソンたちを指導している。

講師よりメッセージ 続き

 

過去に他の発音メソッドを試して、まだ根本的な疑問が残っていますか?それはきっと、日本人のみに必要な英語発音のコツを、まだ知らないためです。

日本語で必ず使う口周りの筋肉連動は、舌を固め英語発音を阻害します。その筋肉連動を一瞬で解くのが日本語から英語へのギアチェンジ「筋膜スライド」です。それを口感覚で覚えてしまえば、英語はラクラク発音できます。スライドで体得する口感覚、舌感覚の変化に、驚かない日本人はいません。

 

逆に、日本育ちの日本人が日本語連動筋を解かずに英語発音を学んだ場合、どんなに頑張って口を開けたり舌を動かしたりしても、日本語訛り特有の雑音とリズムのずれは消えません。

幼少期に英語の口の開け方を自然に学んだネイティブスピーカーには知り得ない「日本語連動の解き方」を、スライドメソッドは丁寧にステップごとに教えています。

これまで、延べ2000人以上のNY在住の日本人に指導しながら、18年間研究分析した知識と経験の集大成です。

専門家として真摯に、皆さんにレッスンを提供しています。

 

正しい発音は自信に

発音矯正は語彙、英文法、英会話等すべての英語学習の土台となるものです。日本人にとって「知っている英語」が「仕事でも使える英語/人に伝わる英語」になるのは、発音をしっかり学んだ後です。リスニング力にも大きく影響します。


発音矯正と聞くとむずかしそうな響きですが、楽しく学べます。ご心配なく。次々と謎が解け日常に即、活かすことができ、お仕事のステップアップに、そして何よりあなたの英語の自信に直結します。


まずはメソッドとの相性を試したいという方は、入門セッション(プライベート50分)をお申込み下さい。混雑時は、お受けできる枠に限りがございます。予めご了承下さいませ。

 
MAIL2.jpg