facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

ネイティブ舌を手に入れる 無料講座参加方法 1月9日〜10日


「ネイティブ舌を手に入れる」参加方法はこちら


日時

1月9日(土曜)〜1月10日(日曜)

両日日本時間 午前9時〜11時

(時差に注意:NY時間 金曜〜土曜 午後7時〜9時)


内容

英語発音矯正の95%を占める英語の構え

基本位置」。


その土台部分を、どれだけ丁寧に学べるかで、

矯正のスピードや質は、

それはもう大きく、影響を受けます。


「基本位置」を理解できれば、

舌は一切固まらなくなります。


それこそが 「ネイティブ舌の境地 です。


ネイティブ舌を手に入れる 

英語の 全ての音 は

あまりにも簡単

発音できてしまうのです。


逆に

基本位置」を理解せず

「まあこんなもんか・・・?」

というレベルでいる限り

表情筋と舌とあごに

力みが残ります。


すると

「まだここが少し固まっているので、

もう少しここをこうして緩めてください。」

と私に指摘を受けて直す機会がない場合


「この音は難しい!」

「あの音も難しい!」

と感じてしまいます。


本当は英語発音は 全てとんでもなく簡単 なのです。


今回

あまりにもゆるい「英語発音」の世界

ネイティブ舌」の具体的感覚と

鏡を使った「確認方法」を

とことん

もうこれ以上表現しきれないところまで

教えます。


個人レッスンでも

ここまで詳しくは説明しない

細かいレベルまで。



私は本気です。


これ以上

優秀で勤勉な日本人達が

国際社会で

「日本で習った英語が国境を超えると通じない」

という理由で

無意味に赤っ恥をかくのは

耐えられません。


このチャレンジは

スライドメソッド「初の試み


そしてあなたにとっては多分

最後のチャンス」です。


感覚に十分浸り

(浸ってるつもりじゃなくて本当にですよ!!!)


理論と感覚の両方に

同時に深く鋭くフォーカスしていただくため

とにかく時間をかけます。


二日間で4時間もかけて

ネイティブ舌を手に入れるまでの道のり

私と一緒に

本当に歩いていただきます。


本気で発音を変えたい人のみ

エントリーしてください。

お願いします。


講座の間

個人的なご質問にも

一つずつ丁寧に答えながら

これまで説明できなかった

感覚のミクロの世界まで迫ります。


録画は

両日とも

24時間のみ

こちらのグループのみで

閲覧可能です。


その後は完全に消えます。


最後まで完走する本気の方は

FACEBOOKのSLIDERS’チャレンジグループ

https://www.facebook.com/groups/sliderschallenge

に参加し

(事前に「グループに参加」ボタンを押し

承認される必要があります)


グループの中のアナウンスページを開き

トップに入っている

りんごの写真の投稿より

「本気です」とエントリーくださいね。


エントリーした方で

時間内に課題を全て提出した完走者のみに

特別なご褒美が送られます。


これまで発音に悩んできた方

最後のチャンス」をつかんでくださいね。


準備するもの:

◆紙数枚かノート

◆ペンか鉛筆

◆卓上鏡(無ければ手鏡)

◆リラックスできる環境

◆パソコン(スマホは画面が小さいのでお勧めしません)

◆携帯カメラ

◆お持ちの方はテキスト「最強英語発音メソッド」


当日

1月9日土曜午前9時(日本時間)に

https://www.facebook.com/groups/sliderschallenge

にお入りください。


時間になっても始まらなければ

ブラウザをリフレッシュして見てくださいね。


そしてコメント欄とリアクションを使って

積極的に参加いただくことになります。


ライブで参加できない場合

24時間以内に動画を見て

動画の中で説明する課題を時間内に提出ください。


それでは


モリヤマハルカ

最新記事

すべて表示

あの日から、2年が経ちました

こんにちは^ ^ スライドメソッドの モリヤマハルカです。 ちょうど2年前 2019年の7月26日は 記念すべき日です。 スライドメソッドの オンライン会員制発音クラブの構想を胸に まずは一夏の無料講座 「10-10Live」を始めた日なのです。 相手の顔が見えないライブレッスンは どのように参加者とコミュニケートすれば良いのかも ずいぶん悩みましたが 「今できることだけやれば良い。続けるうちに必

Excuse me が通じない、実はネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは

😱日本人の“Excuse me”がネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは… 今週の10分ライブ講座「本物志向の英語発音•リスニング」ではこの秘密と簡単な解決法を教えます。 FBページ「スライドメソッド」とYouTube チャンネル Slide Method にて NY時間火曜朝8時半(日本の夜9時半)より10分間放映されます。 https://youtube.com/channel/UCI