facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

劇場のリオープンに向けて着々と。演劇用語発音記号pdf


アメリカで発音矯正を必要とする日本人の中には、俳優さんや俳優を目指す人、演出家や劇場の裏方さんとして働く方も少なくありません。


例えば、メトロポリタンオペラのカツラ担当の方が、毎日使う“rehearsal”

が全く通じない(^^;; というようなことが、アメリカでは当然の如く起きてきます。


恥ずかしいことではありません。カタカナ英語は日本語の音と日本語のリズムをつくります。それは英語ではないのです。

通じること自体、単なる偶然、単なる奇跡です。

相手が偶然、個人的な経験から、日本語鈍りに通じていただけです。


全ての劇場が一時閉鎖されたニューヨークの劇場街で、リオープンを心待ちにしているのは俳優たちも同じです。


裏側では、リオープンに向けて、オンラインのコースなどで演劇のテクニックのトレーニングを続けている俳優たちがたくさんいます。


そんな方たちのために、今日は演劇用語の発音記号表をシェアします^_^

必要な方はメールで

info@slidemethod.com

にご連絡くださいね。


「演劇用語pdf」と、タイトルを書いてください。





最新記事

すべて表示

あの日から、2年が経ちました

こんにちは^ ^ スライドメソッドの モリヤマハルカです。 ちょうど2年前 2019年の7月26日は 記念すべき日です。 スライドメソッドの オンライン会員制発音クラブの構想を胸に まずは一夏の無料講座 「10-10Live」を始めた日なのです。 相手の顔が見えないライブレッスンは どのように参加者とコミュニケートすれば良いのかも ずいぶん悩みましたが 「今できることだけやれば良い。続けるうちに必

Excuse me が通じない、実はネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは

😱日本人の“Excuse me”がネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは… 今週の10分ライブ講座「本物志向の英語発音•リスニング」ではこの秘密と簡単な解決法を教えます。 FBページ「スライドメソッド」とYouTube チャンネル Slide Method にて NY時間火曜朝8時半(日本の夜9時半)より10分間放映されます。 https://youtube.com/channel/UCI