facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

筋ゆる練習2


こんにちは。 スライドメソッドのモリヤマハルカです。

今日は、筋ゆる練習の2番目、「妖怪ほぐし」をご紹介します。

上唇と口角を浮力で上げる練習です。

上唇の横端を指でつまみ 上に剥き、麻痺するまでぐるぐる回します。

上唇と口角完全に上に浮いたら 上唇は指で押さえたまま 下唇を上の歯に軽く触れさせながら あごを上下にゆるく揺らします。

トランポリンやハンモックの中で揺れるように しなやかな動きです。

下唇があごと一緒に動かないように 上の歯に軽くつけておくのです。

最後にあごを内側でふわっとぶら下げたまま 上唇を上の歯裏側に引っ掛けるように乗せ

下唇と上の歯の隙間を

1-2ミリだけ空けます。

チェック項目

◆下唇の中心を押しても、その裏に下の歯はない(深く落ちている)。

◆下唇の裏に下の歯は見えない。

◆口角が上の歯の下の線よりも下に落ちていない。

◆上唇をめくっても抵抗が全くない。

◆上の歯が4本から6本見えるが、鼻横や鼻下ヒクヒクさせる筋肉は全く使っていない。

◆鏡で横から確認すると、あごが前に突き出ていない。


最新記事

すべて表示

ご質問:「manhattanやbuttonなどの発音ができてる方だと思っていたのですが、動画で先生がご指摘にされてるように、もしかしたら嘘っぽく聞こえているのかもと気になりました。それを自分でチェックする方法はありますか? 回答: 嘘っぽく聞こえてしまう場合、大抵以下の三つの中のどれかが当てはまります。 1)tからnまでの間舌は全く動かないはずなのに 舌先が一旦動いてしまっている。 tの舌裏に溜ま