facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

リスニングを鍛えるコツは?


リスニングを鍛えるためにはまず発音。その意識は正しいです。 

リスニングが早く良くなるために特に必要なのは母音と子音の見分けです。 なぜかというと母音が英語のリズムを作るためです。そして母音がリスニングの根幹部分です。主に、母音の音色と母音の作る強弱リズムを聞いて、単語を聞き分けるのです。 そのために本書では母音部分(と音節つき子音部分)の発音記号をピンク色にしています。 どの記号がピンクで(音節を持ち)どの記号が黒で(音節を持たない)のか意識しながら進めていってみてくださいね^ ^ モリヤマ 



最新記事

すべて表示

10月4日〜無料Coaching Weekのお知らせ

今日は、特別なお知らせです。 以下のようなご質問やお悩みはありませんか? 英語発音矯正の95%を占める英語の構え「基本位置」できてるか見てほしい。 舌を脱力できない〜。 舌がふわっと浮かない。今ひとつ、できてるかどうかわからない。 単母音4(cook)、単母音5(hawk)の顎が苦手。音はこれでいいの? t、d、nの舌ができない。終わったときに下唇が剥けて舌が固まってしまいます。 単母音10(ac