facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

フェルトで母音の音色を記憶する


このフェルトは個人セッション(特に対面レッスン)でよく使われるものですが、このように色を使って母音の音色を覚えると覚えやすいタイプの人が結構多いのです。  

単母音1-10までを色に分けて、音の色として視覚と聴覚を重ねて覚えてしまうのです。

ちなみに真ん中の白はas in up, 

周りの大きな薄グレーは曖昧母音のas in aboveとして教えています。

紫はbird/percent

緑はhoop

青はcook

紺はhawk

濃いグレーはhot

薄黄はeat/honey

黄色はit

濃ベージュはegg

オレンジはact

皆さんもご自宅で色紙や布などを使い、このように母音の色を決めて練習してみては如何でしょうか。

この覚え方が気に入って、このフェルトの写真を撮って帰る人も多いので、ご参考になればと思い、ここでシェアさせていただきます^_^


最新記事

すべて表示

あの日から、2年が経ちました

こんにちは^ ^ スライドメソッドの モリヤマハルカです。 ちょうど2年前 2019年の7月26日は 記念すべき日です。 スライドメソッドの オンライン会員制発音クラブの構想を胸に まずは一夏の無料講座 「10-10Live」を始めた日なのです。 相手の顔が見えないライブレッスンは どのように参加者とコミュニケートすれば良いのかも ずいぶん悩みましたが 「今できることだけやれば良い。続けるうちに必

Excuse me が通じない、実はネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは

😱日本人の“Excuse me”がネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは… 今週の10分ライブ講座「本物志向の英語発音•リスニング」ではこの秘密と簡単な解決法を教えます。 FBページ「スライドメソッド」とYouTube チャンネル Slide Method にて NY時間火曜朝8時半(日本の夜9時半)より10分間放映されます。 https://youtube.com/channel/UCI