up の発音


スライドメソッドでは

簡単に英語発音を覚えるために

各発音記号と代表単語を

セットで覚えるように教えています。

その代表単語の発音を

丸覚えしましょう。

今日は単母音1の代表単語

「up」の発音。

笛の動きは

「三角笛」から「巾チャック笛」です。

下唇を前に突き出さないように

注意しましょう。

唇を閉じる時

下唇を上唇より少し早めに

中に入れてしまうのがコツです。

「お先に失礼!」

と、下唇がスルッと中に滑り込んでから

上唇が遅れて扉を閉じるように

唇が閉じます。

そして最後のp音は

破裂音ですから

最後に来た時は

基本位置の方向に

唇を破り

空気圧を解放した瞬間に

お腹からの息を止めて

スッキリ終えます。

そうすると

「プッ」なんていう

日本語の音が

ならなくなります。

最後に来た破裂音を

雑音なくキレイに終えるには

その破裂音の「型」から

「基本位置」への最短距離の動きを

パターンで覚えてしまうのが

一番シンプルです。

音声リンクはこちら 。

今日も緩く緩く

スライドしながら

頑張ってください^_^

スライドメソッド

モリヤマハルカ


61回の閲覧