hoop の発音


今日は単母音3の代表単語

hoopの発音です。

日本語っぽく

フープと言おうとすると

初めから唇はウ段の口をして

キュッと前に突き出ます。

特に下唇が下に下がることで

舌が固まってしまいますから

英語発音にはなり得ません。

h音を発音するときは

両唇が上に浮いている必要があります。

それが三角笛です。

その状態で

hの摩擦音が出始めてから

初めて唇を窄ませるのですが

その時使う筋肉は

唇の外側のみ。

唇の内側の筋肉は全く使いません。

今日も緩く緩く

スライドしながら

頑張ってください^_^

スライドメソッド

モリヤマハルカ


38回の閲覧