facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

Third Avenue が通じない!


以前こんなご相談を受けたことがあります。

アメリカ名の名字を持つ年配の女性で

「Third Avenue」と書かれた

紙切れを持っていました。

「四十年以上ニューヨークにいますが

この単語

いまだに通じないんです。

私はThird Avenueに住んでいるんですが

タクシーに乗るときはいつも

この紙を見せるようにしています。

どう発音すれば通じるのか

教えてくれませんか?」

このような話を聞いて

まさかと疑われる方も多いかと思います。

特に日本に在住の方の多くは

アメリカに長く住んだだけで

発音もそれなりに上手になると

思っているようです。

実際には

在米◯十年だけでは

どうにもならない発音の問題が

沢山あります。

発音矯正には

覚悟が必要です。

どんな覚悟かって?

何十年後に後悔しないために

今やるしかない

という覚悟です。

そして発音記号から

目を背けてはなりません。

発音記号は英語の音を表します。

英語の音を

英語の音として

受け入れる必要があります。

カタカナは

英語の音になり得ません。

サードアベニューは

Third Avenueにはなり得ないのです。

そこに気づいてしまったら

行動に移すべき時期を

逃さないようにしてくださいね。

スライドメソッド 

モリヤマハルカ


最新記事

すべて表示

10月4日〜無料Coaching Weekのお知らせ

今日は、特別なお知らせです。 以下のようなご質問やお悩みはありませんか? 英語発音矯正の95%を占める英語の構え「基本位置」できてるか見てほしい。 舌を脱力できない〜。 舌がふわっと浮かない。今ひとつ、できてるかどうかわからない。 単母音4(cook)、単母音5(hawk)の顎が苦手。音はこれでいいの? t、d、nの舌ができない。終わったときに下唇が剥けて舌が固まってしまいます。 単母音10(ac