facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

s音に関するご質問


読者:

sの音を出そうとすると、

上下の前歯が

カチッと当たってしまうのですが、

舌の先が歯と歯の間に

挟まってないからと思われ、

やり方が間違っている

ということでしょうか。

あの繊細なsの音を出すのに、

前歯が混み合ってる方が

出しやすいと思ったのですが。。

アドバイス頂けますと

幸いです。 

回答:

前歯ではなく横の歯で

舌横を少しかるーく挟みます。

舌前は挟みません。

なので大丈夫です。 噛み合うといっても

かるーくなら大丈夫です。 

読者:

The sports みたいに、

他の単語から s に素早く移ろうとすると

s が上手く発音出来ず

困ってます。

回答:

sが難しく感じたら

頰上げとスライドですよ^_^

舌が緩んでうまくいきます。 

読者:

S舌をあげたあとに

顎を少しあげる二段階なので

そこが慣れてなくて難しい

のかもしれません。 

回答:

二段階といっても

滑らかに一瞬で、です。

カクカクっと動きを分けずにです。 

スイミングプールで

ゴールする壁に、

まず手(舌横)がついてから

体(顎)が追いつくのと同じです。 


最新記事

すべて表示

あの日から、2年が経ちました

こんにちは^ ^ スライドメソッドの モリヤマハルカです。 ちょうど2年前 2019年の7月26日は 記念すべき日です。 スライドメソッドの オンライン会員制発音クラブの構想を胸に まずは一夏の無料講座 「10-10Live」を始めた日なのです。 相手の顔が見えないライブレッスンは どのように参加者とコミュニケートすれば良いのかも ずいぶん悩みましたが 「今できることだけやれば良い。続けるうちに必

Excuse me が通じない、実はネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは

😱日本人の“Excuse me”がネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは… 今週の10分ライブ講座「本物志向の英語発音•リスニング」ではこの秘密と簡単な解決法を教えます。 FBページ「スライドメソッド」とYouTube チャンネル Slide Method にて NY時間火曜朝8時半(日本の夜9時半)より10分間放映されます。 https://youtube.com/channel/UCI