• モリヤマハルカ

英語で聞いた音を出そうとするけど、同じ音が出ないのは何故


答えは簡単です。

私たち日本人は

聞いた音に近い

日本語の音を探してしまうから。


ところが日本語の音と英語の音は

口の開け方から

舌の柔らかさや

形がかけ離れているので


一部分だけ似ているような気がしても

客観的に聞いたら

全く違う音。


他の音にもつながらないから

単語にもフレーズにもならないのです。


そんなあなたに必要なのは

口の開け方をちょっと変えて

舌を緩めてしまうこと。


1日2分2週間のスライド練習が必要です。


スライド練習を教える

詳細動画無料アクセスはこちら:


最新記事

すべて表示

シニア世代にお勧め 英語発音矯正 スライドメソッド

スライドメソッドの21日チャレンジを終了したMYさんのご感想をシェアします^^ 「続けていると、 できるようになっていくのが自分で分かるし、 英語がはっきり聞き取れるようになるし、 あごや舌をゆるめて動かすという体験自体が ふしぎでおもしろいので、 シニア世代でNHKラジオ講座を聞いている人たちには ぜひ勧めたいのです。 洋画ファンなら、 役者さんの台詞がはっきりわかるようになると、 その役者のう

発音は良いのに日本人英語に聞こえる4つの理由

こんにちは^^ スライドメソッドのモリヤマハルカです。 2000年よりNYで 英語の発音矯正をしています。 日本生まれ、24歳で初めてアメリカに渡った 日本育ちの、純日本人です。 この発音ブログでは 皆さんの英語発音の悩みにお答えしています。 発音は勉強したのに 単語は通じるのに 文や英会話になると急に 日本人英語に聞こえる。 どこをどう直して良いかわからない。。。 という相談をよく受けます。 気