facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

英語で聞いた音を出そうとするけど、同じ音が出ないのは何故


答えは簡単です。

私たち日本人は

聞いた音に近い

日本語の音を探してしまうから。


ところが日本語の音と英語の音は

口の開け方から

舌の柔らかさや

形がかけ離れているので


一部分だけ似ているような気がしても

客観的に聞いたら

全く違う音。


他の音にもつながらないから

単語にもフレーズにもならないのです。


そんなあなたに必要なのは

口の開け方をちょっと変えて

舌を緩めてしまうこと。


1日2分2週間のスライド練習が必要です。


スライド練習を教える

詳細動画無料アクセスはこちら:


最新記事

すべて表示

ご質問:「manhattanやbuttonなどの発音ができてる方だと思っていたのですが、動画で先生がご指摘にされてるように、もしかしたら嘘っぽく聞こえているのかもと気になりました。それを自分でチェックする方法はありますか? 回答: 嘘っぽく聞こえてしまう場合、大抵以下の三つの中のどれかが当てはまります。 1)tからnまでの間舌は全く動かないはずなのに 舌先が一旦動いてしまっている。 tの舌裏に溜ま