facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

英語発音 - Princeton


そういえばその昔、NJのプリンストンから毎週レッスンに通われていた方がいらっしゃいましたが、いよいよそのプリンストンとやらに初めて、パフォーマンスの仕事で行くことになりました。

プリンストンの公共図書館のガラで、ソロのパフォーマンスを頼まれたのです。

プリンストンとニューヨークのトップ有力者が400人集まるガラの会場で、何か一人でやってくれと言うので、何かの縁かなと軽くオッケーはしたものの、調べてみたらこりゃ遠いですね。

バスで片道2時間近くかかり、半日がかりの遠足になってしまいました。そんな遠くから毎週レッスンに通ってくださったxxさん、改めまして、有難うございました^_^

そんなわけで今日はPrincetonの発音です。

何音節ですか?

2音節ですね。

日本人が飛ばしがちな音は、二つのn音です。最後のn音は勿論のこと、s音の前にもしっかりn音の舌を通る努力が必要ですね。

そしてもちろんr音。子音のr音如きで、ビートを打ってはいけません。音節が生まれてしまいます。

次の母音(as in it) に向かって飛んでいきましょう。

発音音声リンクは以下です。

https://www.merriam-webster.com/dictionary/Princeton 

スライドメソッド

モリヤマ


最新記事

すべて表示

10月4日〜無料Coaching Weekのお知らせ

今日は、特別なお知らせです。 以下のようなご質問やお悩みはありませんか? 英語発音矯正の95%を占める英語の構え「基本位置」できてるか見てほしい。 舌を脱力できない〜。 舌がふわっと浮かない。今ひとつ、できてるかどうかわからない。 単母音4(cook)、単母音5(hawk)の顎が苦手。音はこれでいいの? t、d、nの舌ができない。終わったときに下唇が剥けて舌が固まってしまいます。 単母音10(ac