facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

status quo


本日のレッスンに出てきた単語、status quo。

このquoの母音はどの音でしょうか。

oで終わる単語の多くは、

この二重母音、as in homeになります。

ではこの二重母音は

どのように途中で音色を変えるか

ご存知ですか?

あごでしょうか。

下唇でしょうか。

いえ違います。

上唇です。

上唇が上に緩んだ状態から

真ん中にキュッと集まる動き

それだけです。

英語発音を複雑に

難しくしているのは

日本語と英語の間で

英語を話そうとするからです。

英語だけのあごの動き、舌の動き、唇の動きで

英語を話せば

英語発音はこの音のように

殆ど何も動かさずに

簡単にできるものなのです。

status quo 音声リンク


最新記事

すべて表示

10月4日〜無料Coaching Weekのお知らせ

今日は、特別なお知らせです。 以下のようなご質問やお悩みはありませんか? 英語発音矯正の95%を占める英語の構え「基本位置」できてるか見てほしい。 舌を脱力できない〜。 舌がふわっと浮かない。今ひとつ、できてるかどうかわからない。 単母音4(cook)、単母音5(hawk)の顎が苦手。音はこれでいいの? t、d、nの舌ができない。終わったときに下唇が剥けて舌が固まってしまいます。 単母音10(ac