facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

Street


先日は近所のお気に入りのパン屋さん、Sullivan Street Bakery にパンを買いに行きました。イタリアンスタイルのベーカリーです。

癖になるのでおススメしないのは、カスタードクリームの入ったbomboloni 。かなり危険です。

ストレッチというパンに挟まったサンドイッチも絶妙な食感。

さて

今日は何の発音の話題にしましょうかね。

密かに難しいと言われる

Street

何音節ですか?

一音節ですね。

母音はas in eatだけです。

じゃあ何がそんなに難しいんでしょうか。

s音とt音とr音が繋がるからです。

コツをこっそりお教えします。

ヒントはt音の状態音。 

t音の状態音は圧力のかかる沈黙です。

つまりs音の直後にはt音の沈黙が入ります。

だからstと慌てる必要はありません。

sを単独で発音してから

tの状態で、沈黙のままじっくり待ってそのあとに

treet (treatと同じ)

と繋げれば良いのです。

やってみてください。

何とも自然な

英語のリズムになりますから。

スライドメソッド

モリヤマハルカ


最新記事

すべて表示

ご質問:「manhattanやbuttonなどの発音ができてる方だと思っていたのですが、動画で先生がご指摘にされてるように、もしかしたら嘘っぽく聞こえているのかもと気になりました。それを自分でチェックする方法はありますか? 回答: 嘘っぽく聞こえてしまう場合、大抵以下の三つの中のどれかが当てはまります。 1)tからnまでの間舌は全く動かないはずなのに 舌先が一旦動いてしまっている。 tの舌裏に溜ま