facebook-domain-verification=30zxcqbq7925t2mtt6tybfxatbs30t
 
  • モリヤマハルカ

Street


先日は近所のお気に入りのパン屋さん、Sullivan Street Bakery にパンを買いに行きました。イタリアンスタイルのベーカリーです。

癖になるのでおススメしないのは、カスタードクリームの入ったbomboloni 。かなり危険です。

ストレッチというパンに挟まったサンドイッチも絶妙な食感。

さて

今日は何の発音の話題にしましょうかね。

密かに難しいと言われる

Street

何音節ですか?

一音節ですね。

母音はas in eatだけです。

じゃあ何がそんなに難しいんでしょうか。

s音とt音とr音が繋がるからです。

コツをこっそりお教えします。

ヒントはt音の状態音。 

t音の状態音は圧力のかかる沈黙です。

つまりs音の直後にはt音の沈黙が入ります。

だからstと慌てる必要はありません。

sを単独で発音してから

tの状態で、沈黙のままじっくり待ってそのあとに

treet (treatと同じ)

と繋げれば良いのです。

やってみてください。

何とも自然な

英語のリズムになりますから。

スライドメソッド

モリヤマハルカ


最新記事

すべて表示

あの日から、2年が経ちました

こんにちは^ ^ スライドメソッドの モリヤマハルカです。 ちょうど2年前 2019年の7月26日は 記念すべき日です。 スライドメソッドの オンライン会員制発音クラブの構想を胸に まずは一夏の無料講座 「10-10Live」を始めた日なのです。 相手の顔が見えないライブレッスンは どのように参加者とコミュニケートすれば良いのかも ずいぶん悩みましたが 「今できることだけやれば良い。続けるうちに必

Excuse me が通じない、実はネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは

😱日本人の“Excuse me”がネイティブには恐ろしい言葉に聞こえる理由とは… 今週の10分ライブ講座「本物志向の英語発音•リスニング」ではこの秘密と簡単な解決法を教えます。 FBページ「スライドメソッド」とYouTube チャンネル Slide Method にて NY時間火曜朝8時半(日本の夜9時半)より10分間放映されます。 https://youtube.com/channel/UCI